【香港】中国就労ビザ(Zビザ)、家族ビザ(S1ビザ)

中国本土にて90日以上の滞在かつ就労が伴う場合、就労ビザ(以下Zビザ)の取得が必要となります。香港にて就労ビザを取得され、IDカードをお持ちであれば、Zビザの取得が可能です。併せてご家族のビザ(以下S1ビザ)の取得もできます。

1. 外国人就業許可通知書
外国人就業許可通知書の取得にあたり、就業許可申請表、パスポートコピー、証明写真1枚、各種証明書 (卒業証明書、資格証明書、履歴証明書など)、健康診断証明、無犯罪証明などが必要になります。また、各証明書に関しては、外務省公印および中国大使館での認証が必要になってきます。健康診断証明についても日中友好病院など指定病院にて受診しなければなりません。

2. 中国就労ビザ (Zビザ)、家族ビザ(S1ビザ)
Zビザ、S1の取得に必要となる書類は以下のとおりとなります。中華人民共和国ビザ申請表、パスポートコピー、香港IDカードコピー、証明写真1枚、外国人就業許可通知コピー、中国代表処登記証コピー、戸籍謄本中文訳 (※S1ビザ取得の際に必要となります。) Zビザの有効期限は3カ月。中国本土への入国は1回のみとなり、有効期限の3カ月以内に外国人就業許可証、居留許可の取得手続きを済ませる必要がございます。

3. 外国人就業許可証、居留許可
Zビザ、S1ビザ取得後、中国本土へ入国し、外国人就業許可証、外国人住宿登記表、健康診断証明、居留許可の申請手続きが必要となります。各申請手続きにはZビザ、パスポート、証明写真、その他各証明書の提出が必須となります。

① 中国本土にて外国人就業許可通知書 → ② 香港にてZビザ、S1ビザの取得 → ③ 中国本土にて外国人就業許可証、居留許可と各プロセスにて必要な書類、情報が必要となるのかなど複雑かつ面倒な内容となりますので、ご相談、お困りごとがございましたら、お気軽にご連絡ください。